東京は水族館が多い

IMG_8852ergeg

デートだけでなくストレス解消にもおすすめの水族館

水族館というとどうしてもデートスポットというイメージがあるのは私だけでしょうか?

休日に一人で水族館に行くと確かにカップルや家族連れを多く見かけますが、一人で魚が優雅に泳いでいるところを見るのもまた違った楽しみ方ではないかと思います。

水族館独特の雰囲気というか薄暗いライトアップはどこか幻想的で、日常にストレスを感じている時に行くとふーっと力が抜けるような気持になることができます。

他の地方の水族館についてはあまり詳しくありませんが、少なくとも都内にある水族館はレベルが決して低くなく一日いても満足の施設であるということは知っています。

カップルで行くのももちろんよいですが、時には時間を忘れてぼんやり魚を眺めにいくということにもぜひ利用をしてもらいたいです。

新しい演出に驚く水族館

都内にある水族館といえば、池袋サンシャインシティにあるサンシャイン水族館や舞浜にある東京都葛西臨海水族園が特に知名度が高いのではないかと思います。

そこで個人的にそれ以外の水族館として推したいのが、品川にある「アクアパーク品川」です。

こちらは水族館というよりもテーマパークとしての色彩を強くしており、周囲の魚を見ながらメリーゴーランドやパイレーツといった大型の乗り物に乗ることができるという特殊な内容となっています。

魚の展示そのものもとても凝っていて、ライトアップの仕方でかなり幻想感があります。

他にも魚だけでなく植物や蝶を見ることができる「足立区生物館」もお気に入りです。

都内の水族館はそれぞれのコンセプトが全く違っているところが特徴なので、ぜひいくつか回ってお気に入りのところを見つけてもらいたいです。