【東京の住みたい街特集】北千住

実は東京都内の北千住

北千住と聞くと埼玉県というような答えをする方が実は多いようですが、北千住は歴とした足立区内の都心として知られており、JRや東京メトロ、つくばエクスプレスまで、幅広い路線が走っていることでも知られています。
また、五代キャンパスが集まる学生の街としても知られており、初めて一人暮らしをする学生が選ぶ地域としても人気が高い場所として、地味にブームが来ていることで知られています。

北千住が人気が高い理由は何なのか、その理由をご説明します。

古き良き北千住と新しい風を起こす北千住の二面性

北千住はもともと、商店街が立ち並ぶ、古き良き時代のイメージがあるという方も多く、実際にそのイメージ通り、駅を出てからすぐに商店街が広がっており、様々な食料品店などが並んでいることで知られています。

ですが近年、そんな古き良き北千住とは反対の、新しい北千住の形が出てきたことが、地域住民だけではなく、北千住近辺の住民にも人気が集まっている理由として知られています。

それは、商店街とは反対側に面している、キャンパスを利用した地域シェアスポット。
東京電機大学が行っているこちらの試みは、学校内の一部スポットを有効活用するために地域住民に開放し、その中を利用して、イタリアンカフェなどを始め、商業施設、イベントを行うことで、地域住民を始めとした多くの人々との交流の場にするべく始められた試みとして知られています。

そんな東京電機大学内での試みですが、イベント中には、小学生などを対象として大学生が講師となる、実験教室や工作教室、また、ロボットコンテストなど、地域住民との交流だけではなく、東京電機大学ならではの知識や経験を生かして行うことが出来るイベントを、積極的に行っている傾向があることでも知られています。

子供を対象としたイベントの他にも、様々なイベントが積極的に行われている点、新しいものをどんどんと取り入れようとしている点が、大きな特徴であると言われています。

オシャレなリノベカフェも続々と登場!

北千住で最近注目されているのが、リノベカフェと呼ばれる、中古物件などをリノベーションして作られたタイプのカフェです。
こうしたリノベカフェが近年増えつつあり、中には、世界的デザイナーに依頼をした、非常にオシャレで洗練された空気を味わうことが出来るようなカフェも存在しているため、カフェ巡りが好きな学生などにも、非常に人気が高まっている地域として知られていると言えるでしょう。

このように北千住は、何かと新旧一緒に、新しい風を上手に取り込みつつ、古き良き時代の良さを残しつつ進化している街だと言えるでしょう。